JAPAN SMART DRIVER

SMART DRIVER FORUM イベントレポート 02 展示編

2018年3月1日。虎ノ門ヒルズ ホールB。「交通安全はこのままでいいのか?」そんな問いかけに答えるべく、交通安全を最高に面白く語る最強のスピーカーが集った<SMART DRIVER FORUM>が、無事に終了いたしました。12年目のスマートドライバー。最初にして、最大の挑戦であったこのフォーラムの様子をレポートします。

 

 

エントランス


待ちに待った「SMART DRIVER FORUM」開場。今日はここからどんな化学反応が生まれるか。

続々と入場してくる来場者の皆さん。

 

コラボレーションパーク


今回のフォーラムの展示テーマは「スマートドライバーの過去・現在・未来」の全てを集めること。12年間の全ての出来事や、オフィシャルアイテム、コラボレーション企画・グッズ。さらには全国に広がる「ご当地スマートドライバー」の活動まで。その全てをこの場へ集結させました。



オフィシャルアイテム
”TOKYO”時代から最近までに作られた、ステッカーやピンバッヂを始めとした様々なアイテムを陳列。スマドラファンの方々や関係者は手に取りながら当時の活動を振り返りました。

  

コラボレーショングッズ
この12年間でコラボした様々なグッズや企画を陳列。スマドラの市民への浸透力やその可能性を示しました。


ご当地◯◯部スマートドライバー
各地で自発的に発足したスマートドライバーの皆さんの活動をパネルにまとめ、そのグッズ等を陳列しました。

 

 

大型パネル
「スマートドライバーとは?」「スマートドライバーの12年間」「コラボレーションについて」等を大型のパネルにまとめました。

 

道路のダイバーシティ化とコラボレーション


今回のフォーラムの開催の趣意文にこんな言葉があります。「自動運転、自転車人口やシェアリングエコノミーの増加、超高齢化社会など…道路やモビリティも多様化し、私たちの「交通安全」意識も変化を求めらてれています。クルマが変わり、ミチも変わり、マチが変わる。まさに「新交通安全創造力の時代」が到来しているのです。」と。私たちは、この多様化しているモビリティの交通安全を、スマドラとのコラボレーションというカタチで解決していきたいと考え様々な企業様と手を取りました。

 

TOYOTA / i-ROAD <→公式サイト>

TOYOTA / Winglet <→公式サイト>

docomo bikeshare / シェアサイクル <→公式サイト>

Aldies / サイクルジャケット <→公式サイト>

 

「たのしくドライブする日」を
一緒に応援してくださる企業、地域、個人募集!
ロゴをダウンロードしてご活用ください。

ロゴをダウンロードする コラボレーションのお問い合わせはこちら
戻る