JAPAN SMART DRIVER

SMART DRIVER検定問題解説!

JAPAN SMART DRIVERと「くるまの知識」を深めることで、もっと自動車のことを好きになってもらい、「くるまのある生活」を楽しんでもらうことを目的とした検定を運営する、くるまマイスター検定のコラボレーションによる「SMART DRIVER検定」、先月4月30日をもってプレゼントキャンペーンの応募を締め切らせて頂きました!

応募頂いた皆様ありがとうございました!

厳正なる抽選の上、5月中には当選者の方にご連絡させて頂きますので、楽しみにお待ちください!

ここでは、検定で出題されたSMART DRIVERに関する問題のちょっとした振り返りと解説をお届けします!

 

JAPAN SMART DRIVERの歩み

Q、JAPAN SMART DRIVERのスローガンは何か。次の中から選びなさい。

①思いやりを増やす。交通事故を減らす。

②道路を増やす。渋滞を減らす。

③自動運転を増やす。ドライバーを減らす。

④移動手段を増やす。移動時間を減らす。

答えはの「思いやりを増やす。交通事故を減らす。」

 

Q、「悪い運転を取り締まるよりも、いい運転を〇〇」活動をするJAPAN SMART DRIVERのコンセプトカーの名称をなんと言うか。次の中から選びなさい。

①褒めるパトカー”ホメパト”

②祝うパトカー”イワパト”

③楽しむパトカー”タノパト”

④喜ぶパトカー”ヨロパト”

答えはの「褒めるパトカーホメパト

 

Q、個人、団体、企業など誰でも立ち上げ可能で、全国各地にて自発的に交通安全運動をするスマートドライバーの市民主体型団体を何というか。次の中から選びなさい。

①みんなでスマートドライバーズ

②旅先スマートドライバーズ

③あちこちスマートドライバーズ

④ご当地スマートドライバーズ

答えはの「ご当地スマートドライバーズ」

 

以上3問、ここではJAPAN SMART DRIVERの基本的な問題を出題しました!

そもそもは、「思いやりを増やす。交通事故を減らす。」をスローガンに、市民主体型交通安全プロジェクト“TOKYO SMART DRIVER”として、まったく新しいスタイルの事故削減キャンペーンのために、2007年8月10日(道の日)にスタートしました。

その後、事故削減や交通安全に捉われず、発足当初から叫び続けてきた「ヒト」の思いやりの力を頼りにミチ・マチ・クルマ・ITの業界を繋ぎ、市民主体の交通安全&交通価値プラットホームを目指すNPO法人として、2017年7月に“JAPAN SMART DRIVER”が発足しました。

JAPAN SMART DRIVERの歴史はこちらから!
https://www.smartdriver.jp/about/

「悪い運転を取り締まるよりも、いい運転を褒める」というホメドライブキャンペーンの一環で誕生したのが通称ホメパトです。スマートドライブのお手本として活動するコンセプトカーとして、このアイデアに日産自動車様に賛同頂き、「NISSAN GT-R」を初代ホメパトとして提供してもらいました。

現在は新たに仲間入りしたMAZDA ロードスター号、さらにSUBARU BRZ号2台のこだわりのスポーツカーで活動を続けています。

ホメパトの詳細はこちらから!
https://www.smartdriver.jp/project/smart-driverのコンセプトカー通称「ホメパト」とは?/

そして、プロジェクトの広がりや市民の巻き込みとともに、全国各地にて自発的に交通安全運動をするご当地スマートドライバーズも続々と発足して行きました。現在では全国37団体、それぞれの団体が各地域で活動しています。

 ご当地スマートドライバーズの活動内容はこちらから!
https://www.smartdriver.jp/drivers/

 

日本記念日協会にも登録
スマドラが提唱するメモリアルデー

Q、JAPAN SMART DRIVERは、毎年5月5日を「〇〇する日」と制定したが、空欄に入る言葉を次の中から選びなさい。

①きれいに洗車

②安全にドライブ

③たのしくドライブ

④タイヤを交換

答えはの「たのしくドライブ」

 

Q、JAPAN SMART DRIVERが制定した「たのしくドライブする日」の5ヶ条に当てはまらないものを次の中から選びなさい。

①休憩を忘れて楽しもう!

②移動時間こそエンターテイメント!

③音楽と一緒にノリよく行こう!

④いつもは選ばない色をチョイス!

答えはの「休憩を忘れて楽しもう!」

 

Q、JAPAN SMART DRIVERが制定した「たのしくドライブする日」に関して、2018年に発表した「たのしくドライブするための3-ACTION」に当てはまらないものを次の中から選びなさい。

①SMART DRIVE!

②LET`S DRIVE!

③HEART DRIVE!

④DANCE DRIVE!

答えはの「DANCE DRIVE!」

 

以上3問、ここでは毎年5月5日SMART DRIVERのコンセプトデーで記念日協会公認「たのしくドライブする日」にまつわる問題を出題しました!

事故削減や交通安全に捉われず、クルマに乗ってドライブすることで、なかなか行けない場所に行けたり、いつもは見られない景色が見えたり、ふだん会えない誰かと会えたり…。ワクワク、ドキドキに胸を膨らませ、日本中のひとたちがいろんなドライブを計画するゴールデンウィークに合わせて、2017年の5月5日に「たのしくドライブする日」を制定しました。

そんなたのしくドライブするための5ヶ条と3-ACTIONがこちら!

過去には「たのしくドライブする日」にまつわる様々なイベントや施策を実施してきましたので、是非こちらもチェックしてみてください!

【5月5日「たのしくドライブする日」をおもいきり楽しむための集中講座第1回『ハッピーとスマートドライブ』レポート】
https://www.smartdriver.jp/lounge/5月5日「たのしくドライブする日」を思いきり楽し/

【5月5日「たのしくドライブする日」をおもいきり楽しむための集中講座第2回『ナイスビューとスマートドライブ』レポート】
https://www.smartdriver.jp/lounge/5月5日「たのしくドライブする日」をおもいきり楽/

【5月5日は乗る人も乗らない人もノリノリで楽しむ「たのしくドライブする日」2017 Report】
https://www.smartdriver.jp/project/5月5日は乗る人も乗らない人もノリノリで楽しむ「/

【2018.03.12 TALK LOUNGE 開催!車と自転車の素敵な関係を考えてみた!】
https://www.smartdriver.jp/lounge/2018-03-12-talk-lounge-開催!車と自転車の素敵な関係を考えてみ/

 

ユニークなシーズナルキャンペーン

Q、梅雨時期の運転には特に意識したいスマートドライバー流のナレッジ”4SAFE”に当てはまらないものを次の中から選びなさい。

①雨が降ったらスピードを落としてみる。

②雨が降ったら車間距離を意識してみる。

③雨が降ったらエアコンを消してみる。

④雨が降る前に車の点検をしてみる。

答えはの「雨が降ったらエアコンを消してみる。」

 

Q、JAPAN SMART DRIVERが行った冬の交通安全キャンペーンにて、〇〇と思ったら無理に車に乗らない「〇〇運転」として空欄に入る言葉を次の中から選びなさい。

①さむいカモ

②くらいカモ

③つもるカモ

④ねむいカモ

答えはの「つもるカモ」

 

Q、冬を無事故で過ごすためのかもしれない3つの運転テクニック”冬のカモテク”として当てはまらないものを次の中から選びなさい。

①雪が降るカモ?早めに車も冬支度しましょう。

②寒いカモ?ヒーターをつけて体を暖めましょう。

③滑るカモ?時間帯やルートを事前に調べよう。

④雪がつもるカモ?と思ったら今日は乗らない。

答えはの「寒いカモ?ヒーターをつけて体を暖めましょう。」

 

Q、JAPAN SMART DRIVERが行った「GREEN BREAK キャンペーン」では、「ドライバーの〇〇を増やし交通事故を減らす」を掲げキャンペーンを行なったが、空欄に入る言葉を次の中から選びなさい。

①休憩

②知識

③体力

④会話

答えはの「休憩」

 

Q、JAPAN SMART DRIVERでは、通称「珍走」と呼んでいる高速道路への誤進入を取り上げたことがあるが、高速道路へ進入しては行けないものとして当てはまるものを次の中からすべて選びなさい。

 ①歩行者

②自動車

③自転車

④125cc以下のバイク

答えはの「歩行者」、 の「自転車」、の「125cc以下のバイク」

 

以上5問、ここではシーズナルキャンペーンにまつわる問題を出題しました!

まずは交通事故のリスクが高くなる雨の日。雨の日は晴天時に比べ交通事故のリスクが約4倍に増します。そんな雨の日が多い梅雨時期の運転で意識したいスマートドライバー流のナレッジが4SAFEです。

雨に日の運転前にチェックしたい首都高レインデータはこちらから!
https://www.smartdriver.jp/project/rain-smart-driver2018キャンペーン/

同じく注意が必要なのが雪の日。冬を無事故で過ごすための”かもしれない”運転テクニックがカモテクです。スタッドレスタイヤへの履き替えだけでなく、天気やルートを事前に調べたり、または雪がつもるかもしれないと思ったら車に乗らないのも一つのテクニックです!

積雪時や凍結時に運転しなければいけない時に活用できる様々なデータはこちらから!
https://www.smartdriver.jp/project/12月〜3月の交通安全キャンペーンスタート!冬/

適切な休憩をとることによって事故を回避する、ドライバーの主体的な休憩意識を高めるために、スマートなブレイクの仕方やその必要性をラジオやSNSを活用しながら情報発信し、交通安全を全国に呼びかけたのが、「GREEN BREAK キャンペーン」。心身ともにドライバーを癒すキットやラジオ番組をお届けしました!

GREEN BREAK キャンペーンの実施内容ついてはこちらから!
https://www.smartdriver.jp/project/ドライバーの休憩を増やし交通事故を減らすgreen-break/

そして、近年問題になっているのが高速道路への誤進入。珍走図鑑というユニークな表現で注意喚起を促しました!

雨と雪、さらには休憩から誤進入まで思いやりだけでなく様々な角度からの事故防止を心得て運転を楽しみましょう!

 

ねぎらいの気持ちであおり運転を減らす
ねぎドラ

Q、スマートドライバー流、あおりあおられない運転のための心がけとして「〇〇の気持ち」を持って運転することが大事!の空欄に入る言葉を次の中から選びなさい。

①感謝

②安堵

③お詫び

④ねぎらい

答えはの「ねぎらい」

 

Q、JAPAN SMART DRIVERが行ったねぎらいの気持ちであおり運転を減らすキャンペーン「ねぎドラ」の3つのテクニックに当てはまらないものを次の中から選びなさい。

①時間に余裕を持つ

②他者の気持ちを想像する

③自分のルールで運転する

④優しさを伝染させる

答えはの「自分のルールで運転する」

 

Q、安全の確保のために、あおっていると間違われないための「○秒」の車間距離が大切と言われているが何秒か。

①2秒

②5秒

③10秒

④15秒

答えはの「2秒」

 

Q、運転中の怒りをコントロールするアンガーマネジメントテクニックとして、人間は怒りを感じてから○秒あれば、理性が働くと言われているため、○秒待つために深呼吸を心がけるのがよいとされているが何秒か。

①3秒

②6秒

③10秒

④30秒

答えはの「6秒」

 

 Q、あおられないためには何を意識して走行することが良いとされるか。次の中から選びなさい。

①追い越し終わったら走行車線に戻る

②追い越し車線を走り続ける

③車線変更を繰り返す

④追い越し終わる前に走行車線に戻る

答えはの「追い越し終わったら走行車線に戻る」

 

以上5問、ここではねぎらいの気持ちであおり運転を減らすねぎドラにまつわる問題を出題しました!

ねぎドラは、怒りの感情と上⼿に付き合う⼼理トレーニングを広める⼀般社団法⼈⽇本アンガーマネジメント協会とのコラボレーションによるプロジェクト。

そんなアンガーマネジメント協会から学ぶ3つのテクニックがこちら!

さらに、「ねぎらいドライブ」オンライントークセッションでは、日本自動車ジャーナリスト協会 副会長でアンガーマネジメントの資格をお持ちの竹岡圭さんからもあおり・あおられない正しい知識とドライブテクニックを伝授頂きました。

安全の確保のためにあおっていると間違われないための「2秒」の車間距離、運転中の怒りをコントロールする「6秒ルール」、あおられないための「KEEP LEFT」を意識した走行など、とても実践的なテクニックを駆使し、あおり・あおられない運転を心がけましょう。

竹岡さんに伝授頂いたテクニックの詳細はこちらから!
https://www.smartdriver.jp/lounge/「ねぎらいドライブ」オンライントークセッショ-2/

 

思いやりを増やし、二輪車の交通事故を減らす。
JAPAN SMART RIDER

Q、JAPAN SMART RIDERは、〇〇の交通事故削減を目指す市民主体型プロジェクトとして発足したが、空欄に入る言葉を次の中から選びなさい。

 ①三輪車

②二輪車

③一輪車

④歩行者

答えはの「二輪車」

 

Q、JAPAN SMART RIDERが自動車と共存し、事故を減らすスマートライドアクションとして掲げた5つのナレッジに当てはまらないものを次の中から選びなさい。

①EARY BRAKE

②WINKER COMMUNICATION

③KEEP DISTANCE

④USE MOBILE PHONE

答えはの「USE MOBILE PHONE

 

Q、JAPAN SMART RIDERが掲げた二輪と自動車が互いに配慮し合い、ちょっとした心がけをすることで気持ちよく安全に走れるアクション「○○する二輪テク」の空欄に入る言葉を次の中から選びなさい。

①旅

②涙

③恋

④楽

 答えはの「恋」

 

以上3問、ここではJAPAN SMART RIDERにまつわる問題を出題しました!

思いやりを増やし、二輪車の交通事故を減らすJAPAN SMART RIDERは、自動車だけでなく、バイクに乗る人たちの想いや知識を発信しながら交通事故削減を目指すプロジェクトです。

そんなJAPAN SMART RIDERが掲げる自動車と共存し、事故を減らす5つのナレッジがスマートライドアクション。すぐに実践できるアクションですので、バイクの運転の際はぜひ意識してみてください!

二輪を取り巻く交通安全データはこちらから!
https://www.smartdriver.jp/project/思いやりを増やし、二輪車の交通事故を減らす%E3%80%82ja/

 そして、ライダーだけが気をつけるのではなく、バイクと自動車お互いが配慮し合い、ちょっとした心がけで安全に走れるテクニックが「恋する二輪テク」。

二輪と自動車のイイ関係作りは恋に似ている?ということから3つのテクニックが生まれました!こちらもすぐに実践できるアクションですので、ぜひライダー、ドライバーの皆さんは意識してみてください!

 

以上、全19問の解説いかがでしたでしょうか?

上記問題以外にも、今回のSMART DRIVER検定では、くるまマイスター検定の問題からも一部出題しております。くるまマイスター検定からの出題問題は、スマートドライバーの理事長であり、日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)会長の菰田 潔さんの著書「あなたの”不安”をスッキリ解消! クルマの運転術」を参考に作成されていますので、解説をご希望の方は、是非書籍を手に取ってお読み頂ければと思います。書籍の購入はこちらから!
https://www.amazon.co.jp/dp/4816359400

また、プレゼントキャンペーンの応募を締め切らせて頂きましたが、今後も検定は受検可能ですので、まだ受けていない方は是非受検してみて下さい!

検定受験はこちらから!
https://car-days.fun/blog/info/19551

戻る