JAPAN SMART DRIVER

2018.03.12 TALK LOUNGE 開催!車と自転車の素敵な関係を考えてみた!

ゴールデンウィークが近づきお出かけが増えるこのシーズンに、
スマートドライバーでは「たのしくドライブすることで事故を減らす」ことを呼びかけています。

たのドラ2018についてはこちらから

ゴールデンウィーク直前ということで、
「もっと安全に、もっとみんながたのしくドライブできるアイデア」
を考えるためスマートドライバー賛同市民の皆さんと一緒に考える時間をつくってみました!

ところで、最近このマークよく見かけませんか?

彼の名は「サイクル・ナビオ」!

自転車ナビマークのことを指すのですが、
こんな風に愛称をつけると思わず感情移入してこのマークに目がいくようになりますね。
自転車交通安全の未来を考える「みん転」から生まれたアイデアの1つです。

ということで、今回は「みん転」の取り組みも参考にしながら
思いやり視点を車だけでなく自転車にも広げて考えてみることが本日のテーマです。

より安全でたのしいドライブをするアクションをラウンジに参加された皆さんとディスカッション開始!

まずは事務局からのアイデア。

車の左側に貼って、外を走るサイクリストにアピールできるメッセージカードを作ってみるのはどうでしょう?(事務局)

ちょっと想いが伝わりづらいかも・・・?(参加者)

命令されているように感じないかな・・・?(参加者)

ということで、このアイテムを元にアイデアを深めるディスカッションがはじまりました!


色々と意見が飛び交う中、
今回はこんなアイテムが完成しました!

自転車にアピールしたい言葉は人それぞれ。また、
車側からだけでなく自転車側からもメッセージ発信ができるものということで、
”自分の思いやりの気持ちを手書きして好きな相手に向け発信”できるカードです。


思いやり宣言カードDLはこちら

そして、後日・・・

何と!みん転さんが自転車と車の交通安全ツールを開発してくださいました!

「自転車ファースト」
自転車への思いやりの気持ちをアピールできる、とっても良い言葉です!
後ろ姿のナビオくん。しっかり車の左側を走行していますね。

ぜひ皆さんもデータをダウンロードして使ってみてください!

データのダウンロードはこちらから


車にも自転車にもやさしいドライバー&サイクリストが増えるきっかけになりますように!

この記事をシェアする

戻る