ホメパトとは?
2015年5月5日に、TOYOTA「86」・smart 「スマート電気自動車」の2車両が
東京スマートドライバーの象徴である褒めるパトカー「ホメパト」としてデビューすることになりました。
そこで、BSフジの番組「小山薫堂 東京会議」(毎週土曜24:00~24:30放送)と連動し、
この2台のラッピングデザインと活用企画を公募することになりました。
審査を務めるのは東京スマートドライバー発起人 小山薫堂、東京スマートドライバーロゴデザイナー 水野学氏、
音楽プロデューサー・自動車評論家 松任谷正隆氏です。あなたが考える“新しいホメパト“をデザインしてみませんか?

募集条件
応募内容:

【 デザイン部門 】
TOYOTA「86」・smart「スマート電気自動車」2台セットのデザイン。


ラッピングデザイン/デザインのコンセプト/ホメパトをどんな存在にしたいか?設定やストーリーを明記してください。
※表現方法自由。デザイン画・デザインデータ・動画・模型等、どんな方法でも可。


【 企画部門 】
TOYOTA「86」・smart「スマート電気自動車」2台のホメパトを活用し東京スマートドライバーの仲間を増やすための企画、良いドライバーをホメるための表現方法


企画コンセプト、内容、ポイントを明記してください。
※表現方法自由
※道路交通法に違反しない範囲で実施できるアイデアが望ましい
例)
・ホメパトのドライバーに相応しいドライバーや衣装を考えてみる。
・ホメパトが良いドライバーを見つけたときのホメるアクションを考えてみる。
・ホメパトのハッチを開けると、東京スマートドライバーグッズが並んでいていつでも配れる。
など


募集条件
参加資格: デザイナーまたはデザインを学ぶ学生

※企画部門についてはこの条件に限りません

 

日程:

2015年3月14日(土)〜2015年4月10日(金)到着分まで有効

 

提出方法:

自由。デザイン画・デザインデータ・動画・模型等、どんな方法でも可。

 

応募方法:

郵送のみ。指定の応募用紙に必要事項を明記の上、作品に同封してください。
応募用紙はこちらからダウンロードしてください。

 

応募先:

〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-10日総第22ビル1F 株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ内
「東京会議 東京スマートドライバー ホメパトデザイン係」

 

賞金 :

デザイン部門/最優秀賞50万円(2台セットのデザイン料となります)
企画部門/最優秀賞10万円

 

審査方法:

東京スマートドライバー事務局による一次審査、一次審査を通過した作品は応募者によるプレゼンを審査員の
小山薫堂・水野学氏・松任谷正隆氏が二次審査いたします。選ばれた作品は東京会議事務局および東京会議メンバー、
ラッピング業者監修の下、施工いたします。

 

参考資料: 東京スマートドライバーコンセプトビデオ 「Share Smile
東京会議の放映スケジュール
東京会議の放映スケジュール
放送(1) : 3月14日(土)/21日(土) デザインコンペディションのオリエン回
放送(2) : 4月25日(土)/5月2日(土) デザインコンペディションの審査回
イベント : 5月5日(祝) 新ホメパトお披露目
放送(3) : 5月23日(土)/5月30日(土) みんなのアイデアから生まれたホメパトが5月5日に活躍した様子のレポート回
図面ダウンロード

 


ページトップへ