雨の日は交通事故が5倍! スピード落としてゆっくり走ろう。

レインスマートドライバー計画2013

梅雨前線とともに北上する“スマドラ前線”

雨天時の交通事故件数は、晴天時の5倍。この事実を知っているだけでも、ちょっと、ゆっくり走ろうかなという気持ちになりませんか?雨の日にハンドルを握るとき、ふと思い出してほしいのです。雨の日は、いつもの5倍も交通事故が起きやすいんだっけ…」と。そこで、今年もはじめます。TOKYO SMART DRIVERの『レインスマートドライバー計画』。
梅雨入りとなる“6月5日”芒種から梅雨明けの“7月23日”大暑までの期間に、全国に張り巡らされたスマートドライバーズネットワークを通じて、雨天時5倍になる交通事故に注意を促す「ゆるや傘」を使った情報発信を行います。梅雨前線と共に北上するのは「スマドラ前線」。南から順に傘開きアクションを行って、交通安全のメッセージを北上させます。

ゆるや傘ってなに?

レポートPDFをDL


本日のスマドラ前線

レインスマートドライバー計画2013をtwitterでシェア レインスマートドライバー計画2013をFacebookでシェア

計画をたくさんの人に知ってもらおう

ページトップへ