雨天時5倍になる交通事故を減らす。レインスマートドライバー計画2012 2012.6.5(thu)〜7.22(sun)  ピンクチェックを見かけたら、速度を落としてみる。 145件の雨天事故削減に成功した昨年の計画。「晴天時と比較して6倍多い」と言われていた雨天時の交通事故は、5倍まで改善しました。でもここで喜んではいられません。TOKYO SMART DRIVERの目標は交通事故をゼロにすること。だから今年もはじめます、レインスマートドライバー計画。“梅雨が始まる”6月5日 芒種から”梅雨が終わる”7月22日 大暑までの48日間、「雨天時は速度を落として運転しましょう」というメッセージを発信し、事故削減につなげます。目印はスマドラ特製、ピンクチェックの「ゆるや傘」。街でピンクチェックを見たら思い出してくださいね。ゆるや傘の他にも、前を走るクルマのステッカー、首都高上の横断幕と、至る所でメッセージを発信しています。 「ゆるや傘」ってなに?

レポートPDFをDL

  • 雨の日は気をつけよう!首都高なるほどデータ 梅雨編 雨天時は5倍 施設接触は14倍 60km/h以上で7割
  • 今日から実践!5 SAFE ドライブナレッジ
  • ドライバーの、心のスイッチ。ゆるや傘
  • 一年でいちばん、東京に雨が降りやすい日。6.28レインスマートドライバーズデイ開催
  • ひらけ!全国一斉 傘開きアクション 4th season
  • 渋谷で借りられる無料のシェアリング傘サービス SHIBUKASA 雨天はチャンス!シブカサとコラボ中
  • 早めにつけよう おもいやりライト 雨が降ったら早めのライト・オン
ページトップへ