【渋滞スマートドライバー計画】道路混雑による低速走行時の不注意事故を減らす集中チャレンジ「前を向いて走ろう。」-ため息が充満した車内。パパもママもずっとご機嫌ナナメ。楽しいはずの夏休みも、シルバーウィークも、これでは台無しです。私たちの調査によると、首都高上では時速40km以下の低速時にドライバーの不注意による事故が特に発生しやすいということが分かっています。原因の多くは、「わき見運転」や、「イライラ」「焦り」による無理な車線変更など。そこで、東京スマートドライバーでは、夏休み、お盆休み、シルバーウィークと、首都高の交通量が増える8月1日(月)から9月30日(金)までの2ヶ月間、心にゆとりをもって、低速走行時の不注意事故を防ぐ集中チャレンジを呼びかけます。[道が混んでも、集中して。前を向いて走ろう。渋滞スマートドライバー計画。] レポートPDFをDL

【首都高 なるほどデータ】渋滞と事故は避けられる! 【DATA 1】渋滞時の事故発生確率は約8倍! 【DATA 2】行きと帰りの時間帯にご用心! 【DATA 3】現在の渋滞状況をチェック!

POPやバナーの素材をご用意しています

【スマートドライブアクション】イライラするその前に、ちょっとひと息思い出そう。【01.LOOK】/【02.THANKS】/【03.RELAX】

【渋滞スマートチャレンジ】事故を減らして素敵なグッズをGET!

【図解!スマート渋滞回避術】渋滞をつくらない、渋滞にはまらない'コツ'を紹介

【リラックス大作戦】渋滞のリラックスアイテム、「香るうちわ」を手に入れよう

渋滞を遊ぼう【スマドラ推奨 車内ゲーム5】渋滞でピリピリした車内の空気を、車内ゲームで一掃! 定番からスマドラオリジナルまで、車内を「なごみ空間」に変える楽しいゲームをご紹介します。

  • 【あの人と渋滞】 小山薫堂さん
  • 【あの人と渋滞】 首都高マニアのWさん
  • 【あの人と渋滞】 ジョー山本さん