レポート一覧

2011/07/21 No.09  和田 あずさ さん 高速の方が安全ということに気づきました。

イメージ

体験レポート

上京して念願の仕事に就いたのですが、一度7年ぶりにハンドルを握ったら緊張してしまい、これではマズいと思い初心者スマドラ講座に応募しました。


まだ関東でのドライブをあまり経験していないので、休日にレンタカーを借りて日帰りの旅行にいけるようになりたいです。鎌倉や箱根にも車で行ってみたいです。フェスや海にいく時に、いつもずっと友達に運転をお願いしていたので、自分も交代できるようになりたいです。

絶対に高速に乗れないと思ったけど、今回の講習を受けて、高速の方が安全ということに気づきました。周りに常に注意して運転すること。そして、ゆずり合いの気持ちも大切です。自分で首都高を運転してみると、道路がとてもキレイで標識も見やすい!


先生がとても親切で、リラックスして練習できました。
また違うルートも行ってみたいです。


これからもスマートに走れるように頑張ります。


▲TOPへ戻る


2010/11/04 No.08  慶保尚弘さん 同世代の友人たちに運転する楽しさを伝えたいと思います。

イメージ

体験レポート

首都高を安全に運転し、いろいろな場所に行きたいと思い今回の講座に応募しました。
若者の車離れとされますが首都高を運転できるようになり、同世代の友人たちに運転する楽しさを伝えたいと思います。


スマドラ講座で運転してみると、自分の癖などがよく分かるようになりました。マナーの良い運転をすることが安全運転につながるということを実感します。免許をとってから運転を教わる機会がなかったのでとても良い経験でした。


また、管制室を見させていただき、首都高を安全で円滑にするために、いろいろな人が努力しているということを知りました。安全に利用できるのも、こうやって、きちんと管理されているからなんですね。


このような経験はあまり出来ないので、スマドラ講座に参加させていただいたこと、感謝いたします。


▲TOPへ戻る


2010/10/29 No.07  平出恭兵さん 「なぜ今まで首都高を使わなかったのだろう?」という気持ちです。

イメージ

体験レポート

友人とドライブしても自分はいつも助手席に座っており、免許を取ったのにもったいないな~と思っていました。いつの間にか運転することに対して恐怖心が芽生えてしまい、この教習で克服することが目標です。

 

今回の講習では、「合流」のタイミングやコツを教わりました!!
「もっと続けて運転していたい!!」と感じるほどです。
今までは友人とドライブした際は首都高の前で運転を交代していましたが、今後は「運転させて!」とハンドルを握り続けるかもしれません。

 

首都高は、危険な道というイメージしかありませんでしたが、「コツ」さえつかめば大丈夫!!

運転して気持ちの良い道だなという印象を受けました。

 

「なぜ今まで首都高を使わなかったのだろう?」という気持ちです。
このような機会を与えて頂きありがとうございます。


▲TOPへ戻る



2010/09/27 No.06  山本さん 今度は自分でも首都高に乗って東京をいろいろ探検したいです。

イメージ

体験レポート

免許を取ってから数年経つのですが、首都高はもちろん、都心の運転に自信がありませんでした。首都高に乗れたら、東京をもっと楽しめるようになると思い、今回このスマドラ講座に参加しました。


講習中は、教官の方が出来る事から順に指導して下さったので、少しずつ運転に自信が持てる様になった気がします。首都高で難しいと思っていた車線変更も、コツを掴めば上手になることを教えてもらいました。


体験前は首都高を特別に考えていましたが、講習後は普通の道と変わらないし、東京中のいろいろな所とつながっているということも分かったので、今度は自分でも首都高に乗って東京をいろいろ探検したいです。


講習を通して、無理なく運転ができたので良かったです。 雨でとても不安でしたが、楽しい講習でとても勉強になりました。 今日習った事をこれからも生かしていきたいと思います。



▲TOPへ戻る


2010/09/13 No.05  吉井美恵さん もう一度受講したいくらいです。

イメージ

体験レポート

何度か首都高を走ったのですが、カーブやJCが多く運転するのが難しい、首都高の入り口がわからない、車線変更がうまくできない、後続車にあおられるなど、苦手意識がとても強くなってしまったので、なんとか克服してスマートに走ってみたいと思い、この講座に参加しました。一人でもスマートに走れるようになりたいです。


実際に教えてもらった中で、特にハンドルの持ち方、カーブの曲がり方が本当に勉強になりました。難しいと感じていた合流も、要領さえつかんでしまえば怖くないということがわかりました。


今日、スマドラ講座に参加して、本当に勉強になりました。もう一度受講したいくらいです。

▲TOPへ戻る


2010/09/02 No.04  松本 直子さん 今回教わったことを生かして、
これからは、どんどん運転したいと思います。

イメージ

体験レポート

「首都高」は怖いというイメージを持っていましたが、講座を受講して考え方が変わりました。前もってルートを調べて把握しておけば、焦ることなくスムーズに目的地に行くことができるとわかり、苦手意識がなくなりました。


今まで運転する事は苦手でしたが、スマドラ講座を体験して、「ドライブって楽しい」と思う事ができるようになりました。初めて高速道路を運転してみて、一般道より走行しやすいということにも気づきました。今回教わったことを生かして、これからは、どんどん運転したいと思います。

今までスマドラのポスターを何気なく見ていましたが、今回の講座を終えて見てみると、すごく共感することができました。ドライバー1人1人が心に余裕を持って、スピードを出し過ぎず、譲り合いの精神を持てば事故は減っていくと思います。


ありがとうございました。

▲TOPへ戻る


2010/08/23 No.03  山口 亜里沙さん 首都高の楽しさを知ることが出来ました。

イメージ

体験レポート

免許をとったばかりなんですが、なんと私の教習所では高速道路はシミュレーションのみで済まされてしまい、本物の高速道路を走らせてくれませんでした!この間、近くの常磐道を走りましたが、常磐道は車が少なくて、正直練習になりませんでした。彼に首都高を運転してみない?といわれたのですが、とてもじゃないけれど、今のままでは彼を乗せて首都高を走れません。そこでこのプランに参加できれば、首都高を彼と一緒に走れると思いました。


実際にスマドラ講座を体験してみると、自分でも気付かなかったところを注意されて、自分の運転はまだまだだと思いました。このスマドラ講座で丁寧に教えていただき、運転が楽しくなりました。


首都高は車が多いですし、車線変更も難しいと思っていたのですが、関さんにいろんなことを教わり、首都高の楽しさを知ることが出来ました。今回行けなかったルートにも、今後チャレンジしてみたいです。

▲TOPへ戻る


2009/8/27 No.02 野添 真由美さんこれからは常に“同乗者を思いやる”
運転を心掛けたいと思います。

イメージ

体験レポート

月に3回程度しか運転をしないので、
首都高はやっぱり怖かったんですよね。
でも首都高を運転することができれば、
色々な場所に行くことができる。だから参加しました。
最初はかなり緊張してしまったのですが、
車内の楽しい雰囲気も手伝って、少しずつ、
周りの景色を楽しむ余裕も出てきました。
「曲がり角では、十分な減速を心掛けましょう」
などと、改めて気付かされるアドバイスをたくさんいただきました。

これからは常に“同乗者を思いやる”運転を心掛けたいと思います。
事前に経路を予習しておけば怖いことなんてないんですね。
周りの車や道路と会話しながら流れをつくることが大切だということを学びました。

▲TOPへ戻る


2009/8/21 No.01  斎藤 晴彦さん 一度免許を取ってしまうとなかなか
指摘される機会が少ないので逆に嬉しいです。

イメージ

体験レポート

夜が遅いので、千葉から都内まで毎日車で通勤しています。
運転には慣れているのですが、娘を持つ父として、
本当に危険なところを自覚したいと思って参加しました。
プランがスタートすると、
「車線変更するときには目視するくせをつけましょう」と
早速注意されてしまったのですが、一度免許を取ってしまうとなかなか指摘される機会が少ないので逆に嬉しいです。
約4時間の講習を受けて感じたこと。
それは、忘れているところを思いだすことが出来て、
良かったなということ。これで明日からは自信を持って運転できます。

▲TOPへ戻る


Copyright TOKYO SMART DRIVER Project Committees