TOKYO SMART MUSIC 〜DRIVE FOR YOU〜 TOKYO SMART DRIVER


AMAZON
山野楽器
Sony Music Japan International
 


今までの首都高とは違った表情が見えてくる


選曲には、小山氏だけでなく、東京スマートドライバーのサイト に訪れた人たちの意見も採り入れている。「ボズ・スキャッグス/ ロウ・ダウン(2曲目)」、「ザ・スタイル・カウンシル/マイ・エヴ ァ・チェンジング・ムーズ(7曲目)」、「TOTO/ジョージー・ポー ジー(13曲目)」などが応募結果を受けて入れたもの。ちなみに アダルトコンテンポラリーが多いのも、実はこのアンケートでそ ういう要望が多かったからだという。 「収録曲を見れば分かると思いますが、超有名なメ ジャー曲というのは少数派。どちらかというと、通好みの曲が多 く入っています。これはコンピCDにありがちな、ヒット曲をバ ンバン入れればOKという方法はとりたくなかったからなんです。 本来の目的は『楽しい気分で優しい運転をしてもらえる曲を入れ ること』ですからね。トーンや流れを壊すような曲は入れずに、 膨大な数の曲の中から、その目的に合ったものだけをピックアッ プし、さまざまな状況の中で、本当の意味でスマートなドライブ をしてもらえるような曲を選んでいます。」と、ソニー兼松氏。 「だからこそ、このCDは実際に首都高をドライブしている 時に聴いてもらいたい。その時は、近未来的な立体交差、千鳥が 渕の緑、巨大な東京タワー、レインボーブリッジの夜景など、今 まで何気なく見ていた首都高の表情が、きっと違って見えてくる はずですよ」と小山氏は語った。
 
今まで類をみないコンセプトのコンピアルバム
 

東京スマートドライバー発起人・小山薫堂氏と首都高がタッグを組み、事故の削減を目指したコンピレーションCD「TOKYO SMART MUSIC〜DRIVE FOR YOU〜(税込2,520円)」が、11月21日に発売される。これは小山氏の「音楽の力で少しでも事故を減らすことはできないか?」という発想から生まれたコラボで、今までにないコンセプトのコンピレーションアルバムとなっている。ピンクのチェッカーフラッグが鮮やかなジャケットのデザインを手がけたのは、「One Show」'06年gold受賞アートディレクタ ーの水野学氏。収録されているのは、メジャーなものから通好みな曲まで、小山氏監修の元にセレクトされた全18曲。ボーナストラックとして世界的に有名なテクノミュージシャン・DJケンイシイ氏作曲の「Theme From Tokyo Smart Driver」も収録されている。また、初回盤には「首都高スマートデザインMAP」、夜間反射タイプの「TOKYO SMART DRIVERオフィシャルステッカー」が特典として同封されている。


 

Copyright TOKYO SMART DRIVER Project Committees